雑学

ダイエット情報の調べ方!別視点も取り入れて情報の信頼度を高めよう

ダイエット情報の調べ方 アイキャッチ

ダイエットに関する情報を調べようと思った時、どんな言葉で検索していますか?

確実にやせたいと思っていても、その情報を探すのはとても大変。

常に新しいダイエット方法が生み出されており、さらに今までの通説をくつがえすような情報が出てきたりもします。

これじゃあせっかく調べた情報が本当に効果があるかも分かりません。

そこで今回は、ダイエット情報を探したい時に役立つ、検索の工夫を3つご紹介します。

「ダイエット やり方」など、いつも同じ言葉でしか検索してなかった方は、ぜひ参考にしてください。

新しいダイエット情報を得るための検索ワード

  • 目的に合った言葉で検索する
  • 3語以上で検索する
  • 反対の言葉で検索する

目的に合った言葉で検索する

ダイエットの情報は本当に多岐にわたります。

それはつまり、どんなにニッチな悩みでもそれを解決する情報がどこかにあるということ。

なので検索する時は「ダイエット 方法」などのフワッとしたワードではなく、自分の目的に合わせた検索ワードを使いましょう。

ぽっこりお腹」「小顔」「更年期」「短期間」などなど、より限定的なワードを使えば、自分の悩みを解決する情報を探しやすいですよ。

3語以上で検索する

ネットで検索をする時、大抵は「ダイエット 方法」「ダイエット 食事」など、2語で検索する人が多いでしょう。

しかしこれだと情報の範囲が広く、探したいものがまだフワッとしているので、本当に欲しい情報にたどり着く事ができません。

そこでおすすめしたいのが、3語以上で検索するという方法です。

例えば「ダイエット お腹周り」を「ダイエット お腹周り 三十代」と3語にすれば、より自分に合った詳しい情報を得る事ができます。

また、「ダイエット 基礎基本」という検索ワードも「ダイエット 基礎基本 まとめ」と3語にすれば、また違ったサイトがヒットします。

同じ情報でも違う人の後押しを得られるので、情報の信頼度を上げるのに役立ちますよ。

反対の言葉で検索する

情報の信頼度を高めるためには、色々な場所から情報を得て、共通点と相違点を比べる事が大切です。

違う人の意見を探す方法の1つとして、反対の言葉を使った検索を試してみましょう。

例えば、ダイエットの運動といえばランニングですが、あえて「ダイエット ランニング 効果無い」などで検索してみるのです。

すると「ランニングの消費カロリーは意外と大したことない」といった記事が出てくると思います。

ですがここで「え、ダイエットでランニングしても意味無いんだ」と思ってはいけません。

よく読んでみると「運動より食事管理の方が効率的」と言いたいだけで、「ランニングそのものが無意味」とは言ってないのではないでしょうか?

大事なのは、色々な場所から情報を得て、共通点と相違点を比べる事です。

記事の一文だけを見て混乱しないように気を付けましょう。

まとめ

ダイエット情報を探したい時に役立つ、検索の工夫を3つご紹介しました。

  • 目的に合った言葉で検索する
  • 3語以上で検索する
  • 反対の言葉で検索する

今回紹介した工夫は、ダイエットに限らずいつもの検索でも使えます。

なので、普段からネットでよく調べ物をする方にとっては、既に行っている方法だったかもしれませんね。

ネット検索に慣れて、より信頼度の高い情報を得られるようにしていきましょう。

【FURDI】話題のAIフィットネスを予約不要で体験!

「ジムに通ってみたいけど予約が面倒くさい..」

「個人指導して欲しいけどパーソナルジムだと高すぎる..」

 

そんなあなたにおすすめなのが、AIを利用した女性専用のパーソナルジムFURDI(ファディー)」です。

予約不要で通い放題、なのにAIであなた専用のプログラムを組んでくれるファディーは、気軽に通いたいジム初心者にもおすすめ!

\まずはここから!/

無料お試し体験を申し込む!

合わせて読みたい!